訪問看護ステーションナビ

Header

ケアーズ新中野訪問看護リハビリステーション

利用者様とご家族に寄り添う、訪問看護リハビリステーションです。

ケアーズ新中野訪問看護リハビリステーション

利用者様が自分らしく生活ができるよう、利用者様・ご家族目線でのサービスを心がけています。また、より良いサービスを提供するために、医療機関様・介護事業者様など関連する事業者様と連携し、質の高い在宅療養環境を提供いたします。お気軽にご相談ください。


所在地:
東京都中野区本町4-19-12 ロイヤルプラザ新中野103
TEL:
03-5340-7801
FAX:
03-5340-7818

実施区域:
中野区・杉並区・新宿区・渋谷区 の一部

移動手段:
自転車

指定事業所番号:
1361490087
開設日:
2014年07月01日

営業日時:
平日 9:00~18:00

定休日:
土日祝日 年末年始(12月30日~1月3日)

訪問可能日時:
9:00~18:00

看護師常勤
2人
看護師非常勤
1人
PT
2人
OT
1人
ST
0人
受入状況

積極的に受け入れ可

24時間対応

24時間出動

緩和ケア

ご相談ください

精神疾患

ご対応可

小児対応

ご相談ください

認知症

ご対応可

障がい者

ご対応可

スタッフコメント

「じっくりと利用者様と向き合える在宅医療の仕事がやりたい」といった思いのスタッフが集まったステーションです。医療介護の他事業所のスタッフ様と連携を密にし、利用者様ご家族様を支えていきます。

スタッフ インタビュー

白石さん

常勤看護師 白石さん

日々のお仕事の中で、大切にしていることを教えてください

在宅は病院と違って、その方の“お城”に入るので、本来の生活リズムを崩させないように関わることを大切にしています。また、自分が話すよりも相手の話を聞くことを大事にしています。身体の状態だけでなく、相手とのコミュニケーションを大切にし、その方の自慢の趣味の話や昔話などを聞くと、自然といろんな話が溢れてきます。そうすると、看護としての聞きたい部分の話もしやすくなるので、「傾聴」も大切にしています。

在宅訪問のご経験について教えてください

終末期の患者さんを担当した時のことです。先生が「今晩かもしれない」と、死期の近いことをご家族に説明すると、ご家族は「分かりました」とおっしゃっていましたが、ご家族のお気持ちや受け入れの準備などのことが気になったので、必要なものを揃えたり、身体を拭くときに「一緒にやりますか」とお声掛けをしました。「私たちがやれることは全てやれたので、後悔していません」という言葉が聞けたことは本当に良かったと思うとともに、ご家族が後悔しないような看護を続けていきたいと思いました。

医療・介護従事者の皆様にメッセージをお願いします

看護師は、患者さん重視になりがちですが、その後ろにはご家族もいます。患者さんだけでなく、ご家族もストレスを抱えていますし、経済面や社会的な面での負担も大きいので、ご家族にも目を向けられるような看護ができればと思っています。