訪問看護ステーションナビ

Header

ナスコ訪問看護リハビリステーション

“笑顔”がテーマの訪問看護『ナスコ』 経験豊富なリハビリスタッフも多数!

ナスコ訪問看護リハビリステーション

私たちナスコは、“看護のチカラ”“リハビリのチカラ”を通じて、利用者様やご家族様を笑顔にするべく取り組んでいるステーションです。経験豊富な看護スタッフが24時間365日のオンコールに対応。さらにアロマを取り入れた緩和ケアや、退院後の急性期からご自宅での慢性期までのリハビリテーションを提供しています。


所在地:
東京都大田区中央1-16-8 ジャンボール大森121
TEL:
03-6429-2828
FAX:
03-6429-4771

実施区域:
大田区の南部(蒲田~羽田目安)を中心に訪問いたします。

移動手段:
自転車

指定事業所番号:
1361190208
開設日:
2014年04月01日

営業日時:
月~金(9:00~18:00)

定休日:
看護/土・日(定休)、リハビリ/日(定休)※状況により、出動させていただきます。


看護師常勤
4人
看護師非常勤
5人
PT
13人
OT
2人
ST
0人
受入状況

積極的に受け入れ可

24時間対応

24時間出動

専用ダイヤルにて、365日対応させていただきます。

緩和ケア

ご対応可

アロマオイルを用いた緩和ケアをさせていただきます。(アロマは無料でご提供しております。)

精神疾患

ご対応可

全常勤ナースは、全員講習を受講しています。

小児対応

ご相談ください

認知症

ご対応可

障がい者

ご対応可

その他の資格

多くの神経難病とリハビリは、切り離せない関係にあります。看護とリハビリ、2つの関わりを密にし、利用者様に必要なサービスを提供させていただきます。

訪問実績

緊急加算を取っており、実績もございます。また、ナスコでリハビリを受け、状態が改善されたケースも多くございますので、ご相談ください。

スタッフ インタビュー

平山亮

常勤看護師 平山亮

日々のお仕事の中で、大切にしていることを教えてください

訪問看護師が利用者さんと関わるのは、主に週1回1時間です。それ以外の、週6日と23時間の間に、何が起こるか予測しながら関わることを大切にしています。例えば、末期がんで終末期を迎えた方がいます。その方の体にどのような変化が起こるのか、用意しておいた方が良いものなどを先にお伝えし、安心して生活していけるようにサポートしています。そうやって、ご本人とご家族の不安を同時に取り除くことが必要だと考えています。

在宅訪問のご経験について教えてください

寝たきりでご飯も食べられない状態の方からご依頼があったときに、訪問看護師と訪問リハビリが関わることで、最終的にご家族の介助でお風呂に入れるようになったケースもあります。その方は、登山を趣味にしておられたので、「ご飯を食べることができれば、歩けるようになるから頑張りましょう」とお伝えしました。このように、利用者さんのお声を聞き、訪問リハビリが入ることで、ご本人が持っている力を引き出すことができたケースもございます。

医療・介護従事者の皆様にメッセージをお願いします

私たちナスコは“利用者さんの笑顔”と“利用者負担額の軽減”をモットーに業務に取り組んでいます。その方に必要なケアを、必要な分だけ提供し、そして関係機関とは必要以上に連携をとる。大田区を愛するコメディカルの皆さま、一緒に地域医療を支えましょう!